おかず棚

タイの台所には「おかず棚」という家具があります。ステンレス製のものもありますが、アンティーク家具好きな我が家では、チーク材で作った昔ながらの棚を使っています。

おかず棚.jpgそもそも「おかず棚」というものが日本にはないのでは?少なくとも私の実家では、食べ残したおかずはラップして冷蔵庫行きですが、タイでは常温で「おかず棚」に保管します。ここで疑問に思うのが年中夏なのに腐らないの?ということですが、唐辛子やニンニクなど香辛料を多く使うせいなのでしょうか、直箸でおかずを取らないからなのか、食中毒に遭ったためしがありません。おかずを入れる段は、扉も含め網戸が張られているため、空気の通りがいいというのがその理由かもしれません。

棚のデザインはいくつかありますが、大概が上部におかずを、下部に食器をを収納できるようになっています。写真の棚は2段ですが、我が家には上部がガラスの扉の3部タイプのものもあります。

そして、もうひとつの特徴が高床になっていること。これはアリ防止のため。むき出しになった棚の脚部分を、アリ防止粉の入った器に入れる場合もあります。「腐る」より「アリ」の方がタイの台所では深刻問題のようです。また、高床ですから床部分の掃除も楽で、棚周りを常に清潔に保つことができるのもいいですね。

 

他のサイト記事

W杯南アフリカ大会

いよいよ、11日から4年に一度の祭典、サッカーワー...

ファラムポーン

フアラムポーンに着いたら、まずチッケットを買います...

Ko Kret

Ko Kret is the most famou...

MUST BUY LIST in Thailand 10 - Clothes

The reason why Thailand i...

社内に説法本

バンコク大量輸送公社(BMTA)の運行する 134...

タイ 新しい部屋

新しい部屋は外からけっこうほこりが入ってくる。...

曜日ごとの色・仏像

曜日と色と仏像詳細。...

タイ人の豚消費率

あ、いいえ、インフルエンザのニュースです。...