ヒンヤリ生活 1

powder.jpg暑いタイを快適に過ごす、暑さを一瞬忘れヒンヤリを感じさせてくれる日用品紹介の第一回目を飾るのは・・・

気分爽快「クール天花粉」です。タイでは、暑い→汗かいた→シャワーが習慣ですから、日に何度かシャワーを浴びるのですが、シャワー後に欠かせないのが「天花粉」。日本では今も使っている人がいるかわかりませんが、子供の頃大きなパフでお風呂上りの背中を母に叩いてもらった記憶があります。

タイで「天花粉」は日常必需品。老若男女問わず、皆がシャワーから出たら天花粉をパタパタしていると思われます。天花粉にも色々種類があるのですが、涼を与えてくれる天花粉、それこそが「クール天花粉」。

いくつかのクール天花粉がありますが、ツートップはスネークブランドの「Prickly Heat」とProtexの「Cooling Powder」ではないでしょうか。タイ土産としても人気のPrickly Heatですが、実はイギリスの会社が作った商品です。1952年にタイの市場向けに販売されたそうなのですが、どうりでアンティーク感のあるパッケージ、入れ物もアルミ缶で古くからの定番品という趣がしっかりあります。赤と緑の模様のオリジナルのほかに、ラベンダー、ハーブの香り、アンチバクテリアなどがあります。付け心地はどうかというと、クールを通り越して寒い。夜のシャワー後につけ過ぎたときなどは、背中がゾクゾクしますから。小さい子供にはとてもつけられない、というくらい強烈なクール感をもたらしてくれます。

一方、Protexはそこまでクールではないものの、アロエ、フローラル、デオドランドなどなど香りや効能の種類が豊富なのが特徴です。Protexからは石鹸やボディシャンプーも出ているので、セットで使うというのもいいですね。

肌の表面をヒンヤリさせると、暑さや風呂上りのほてりがスーッと引いていくので、タイだけとは言わず、日本の夏にもお勧めしたい一品です。ちなみに日本のショッピング、オークションサイトでも上記二つの天花粉が取り扱われていましたよ。

他のサイト記事

ท่าเรือโยโกฮาม่า (Yokohama Port)

โยโกฮาม่า เป็นเมืองท่าเรื...

レベル8

タイに来てから7ヶ月が過ぎました。 ...

カイジァウその2

カイジァウが気に入り、その後よく食べています。...

Buffalo

Buffaloes have been used ...

プリアン チュ-(名前の変更)

名前を変更しました、というタイ人は 名前を変更した...

タイ カオサンでの生活

私が初めてタイに来たのは3年以上前で、カオサンを拠...

Curried Crab Claws

This is very popular dish...

The first Thai Films 1

Auguste and Louis Lumière...

カニ入りタイラーメン

日本人のお友達のお勧めということで、彼女の住まいの...

タイ 仕事初ゲット

私はそのオーナーと話しているうちになんとなく「ここ...

ハイチPKOに自衛隊派遣!

平野博文官房長官は25日午後の記者会見で、大地震の...

アタックは日本とどう違う

 花王から発売されている衣類用洗剤「アタック」。タ...

インド寺の朝食って?1

 前にも触れたパフラット・ガードワラシークの朝食。...

サマック元首相死去14

 ふくちゃんは、今年11月5日にスンガイコロク駅(...

サッポロビールが参戦11

 最終的には、ASEAN圏全域で「サッポロブランド...

ご利益は「待ち受け」で? 清正井に行列

日本人もげんかつぎ好きなんですね!...

メクドゥーナゥ

マクドナルドのタイ語の発音はメクドゥーナルです。...