夜びっくりするテレビコマーシャル

タイのテレビ局の多くは、夜10時前後まで連ドラを放送、その後夜のニュースがあり、バラエティやトーク番組が続きますが、この時間帯は子供が眠っていると想定されているのか、びっくりさせられることがあります。

それが番組の間のコマーシャル。何のコマーシャルかって映画のCM、それもホラー映画のコマーシャルなんですね。タイのホラーは、薄気味悪くてとにかく怖い。生々しくておぞましくて、怖がりの私はとても映画館じゃ観れないですし、家のテレビでだって視界を半分くらい隠さないと怖い。

バーンピーシン.jpgそれが、タイのホラー映画のCMは前のCMがシャンプーだろうと、車だろうと、予告無しにいきなり流れます。15秒のことなんですが、短い時間にダイジェスト版のようにこれでもかと見せ場的なシーンを盛り込んでくるので、怖いこと、怖いこと。現在は「フェーンマイ」という映画のCMが流れてますが、2年くらい前の「バーンピーシン」という映画のCMは本当に怖かった。このCMが来ると「あ、まずい」とチャンネルを替えたいのにリモコンが手元に無かったりして、本当に怖いっちゅうねん。ポスターの写真も怖いので、小さめにして載せておきます。  

他のサイト記事

จังหวัด "โอกินาว่า" ( Okinawa )

จังหวัดโอกินาว่า เป็นจังห...

もうすぐ日本

今月の下旬に、日本に一時帰国します。 もう梅雨は明...

5/13のバンコクの様子

5/13(木)と5/14(金)は、バンコクはスワ ...

Nightlife in Thailand 4 - Funky Villa

Do you want to go to most...

世界でも珍しい象のポロ大会

2001年に始まり、2006年からエレファント・キ...

タイ 生活必需品

タイに来て初めてベビーパウダーを使うようになった。...