ジャックフルーツ

これぞ南国の果物、それがジャックフルーツ。我が家のある住宅街にも木が成っていますが、実が大きい。調べてみたら世界最大の実だそうで・・・

カヌン木.jpgどうですか、この大きさ。平均的な大きさが長さ70cm、幅40cm、重さ40-50kg。女性一人分くらいの重さがある上に、表面はでこぼこでごつごつした突起状。散歩をしていて、ジャックフルーツの木を見かけるたびに、「落ちてきたら大変」と思わず避けてしまう形相をしています。重量がありますから真下に落下するでしょうが、かなり迫力のある実です。そんなジャックフルーツ、中身はどうなのかというと。

 

カヌン実.jpg

外の殻を割ると、白い袋状のものの中に、ぎっしりと表面がつやつやの黄色い果実が詰まっています。ドリアンほど強烈ではありませんが、少々独得の匂いがするのと、殻が固く実をさばきにくいことから、果実だけ取り出したものを売っていることが多いですね。スーパーではパック詰めにされていますし、街角の屋台でも果実だけを好きな量で売ってくれます。

味はどうかというと、水分が少ないので噛みごたえがあり、噛むたびに香豊かな甘さが広がります。ココナッツミルクとクラッシュアイスで食べるタイの冷たいお菓子にも、よくこのジャックフルーツを小さく切ったものが入っています。ジャックフルーツ自体を凍らして食べてもおいしかったです(タイ人には不評でしたが)。

黄色いタイプは熟したもので果物としていただきますが、熟す前の白い状態のジャックフルーツもおいしい!種の部分まで丸ごと使えるのですが、カレーペーストで炒める「カヌンクア」や、スープタイプのカレーの具としてもいけます。味はあまり無いものの、適度な歯ごたえがあること、表面が均一でないのでカレーや旨みが入りやすいこと、それから何より腹持ちのよさがおかず向きなのかもしれません。

最後に、熟したカヌンはドリアンと一緒で「体を熱する」種類の果物ですから、食べすぎには注意を。お年寄りや子供が食べ過ぎると、体が火照って具合が悪くなることもあります。

他のサイト記事

โกะ

เหวยฉี หรือ โกะมีต้นกำเนิ...

仲間のおめでた。

昨日、仕事から帰宅し、パソコンを開けました。このこ...

美容院のシャンプー

シャンプー台に横になって、まずシャンプーをしてもら...

Wat Rakhangkhositaram

This old temple formerly ...

Must See and Must Go 53 - Jomtien Beach

If you are water sports l...

白黒塗装に赤色警光灯、タイの偽パトカーにご用心

タイ警察は車体上部に警光灯をつけるなどした偽パトロ...

タイでも午後の紅茶

タイにもキリンの午後の紅茶はあります。こちらでは「...

タイ お好み焼き

バンコクにはお好み焼き屋さんがいっぱいある。...

ふくちゃん、エキストラ初挑戦

 ふくちゃんがバンコクに落ち着いた後のある日。ママ...

ベトナムで攻める日系企業8

 それに追随する形で、部品や金属加工、ソフトウェア...

ひまだとついつい

手を出してしまうのが、脱出ゲーム・・・。...

タイ人の時間の感覚

タイ人は時間にルーズです。...