タイでアイスを食べる

日本にいた頃は、寒い冬に食べるアイスが好きだったせいか、暑い国タイにやってきてからはどうもこってりアイスを食べようという気が起こりません。でも、タイにはタイの気候に合うアイスがあった!

まずタイのアイスクリーム事情をお話すると、コンビニやスーパーではWall'sやNestleなどのカップアイスやバータイプのアイスが売られていますし、大きなスーパーではハーゲンダッツもあります。デパートやショッピングセンターに行くと、アイスクリームスタンドやレストランがたくさんありますが、一番目にするのがアメリカのSwensen'sとDairy Queenではないでしょうか。その他にも、タイのおしゃれ系アイスカフェi berryや、こんもりイタリアンジェラート系など、常夏タイでは至る所で様々な種類のアイスを口にすることが可能です。

さて冒頭でもお話したとおり、夏に乳脂肪たっぷり系アイスをあまり食べたくない私が、いったいどんなアイスを食べているのかというと、外に出かけたときはソフトクリームをよく食べます。前述Dairy Queenの小さいサイズや、日本から進出している北海道ソフトクリームは見かけたら必ず食べます。涼しい店内でソフトクリームであれば、べたべた感がないので食べやすいですが、気温の高い屋外で食べても爽やかで重くないアイスがあります。

それこそが、タイの伝統的なアイス「アイッティームガティ(ココナッツシャーベット)」です。食感はシャキシャキ、さっぱりした甘さがタイの気候にぴったり。フードコートなどでも売っていますが、自転車やバイクで売り歩いている人も多いですよね。私の住んでいる郊外の住宅街にも、午後になるとおじさんが売りに来ます。カップと食パンに挟むタイプが10バーツ、コーンは5バーツ。トッピングが色々あって、主なところではピーナッツ、かぼちゃ、パイナップル、もち米などでしょうか、純粋にアイスの味だけ楽しみたいので、私はいつもアイスオンリー大盛りで頼んでいます。このおじさんのアイスは大変人気で、夏休みシーズンなどあっと言う間に売り切れ。

ショッピングセンターなどでは、椰子の実を半分に割ったものを器として使い、その中にアイスを並々と入れてくれるお店もあります。また、自分で好きなトッピングを乗せられるお店もあったり。外資系アイスがアイス市場を占有していそうに見えて、実はココナッツシャーベットの人気が根強いのではないのかなと思っています。

 

 

他のサイト記事

Japanese Drama (Attention Please)

แอร์โฮสเตสเป...

ซาซิกิวาราชิ

ซาซิกิวาราชิ เป็นเทพอารัก...

赤い花

先日、タイ語の先生の1人が退職しました。 ...

入国管理局に着いて

『too moo』の続きです。やっとtoo moo...

Phetchaburi

Phetchaburi is well known...

Dessert Shop in Thailand 6 - After You

After you is located in T...

両親がいないことをからかわれた小学5年少女の自殺

各報道によると、4日朝ナコン・シー・タンマラート県...

Crispy Sticky Dumpling

Crispy Sticky Dumpling or...

Training Equipments 4

Groin protector : As all ...

バンコクでの日本語

数年前にバンコクに着いたとき、日本語の看板とかがす...

タイ スーパー その3

BIGCなんか行くとお菓子なんかケース入りのがたく...

中国人実習生に賃金など支払い命令!

外国人研修・技能実習制度で来日した中国人女性4人が...

携帯電話は右に出るものなし

 携帯電話だったら、他を寄せ付けないのがMBKセン...

ワクチンはどうするの?6

 タイの病院には、日本になかったり、接種できる場所...

タイのテレビ事情12

 2008年8月、サマック首相の退任を求めて、黄シ...

中国からベトナムへ?17

 もし、バンコクのママズゲストハウスで引きこもって...

黒糖焼酎

プラーチンブリーでいただいた焼酎は黒糖焼酎に味が似...