齋(ジェー)を食べてみた

現在タイの主に中国系の間ではギンジェーと言われる菜食習慣中です。今年は例年以上に盛り上がっていたり、若者をターゲットにしたマーケティングがされていたりするそうですが、どんなものかと中華系タイ人の友人数人のランチに付き合ってみました。

出かけたのはちょっとおしゃれなタイ料理レストランというかカフェ。ランチはワンプレートものが日替わりで揃っていて評判もよいとのことで、ギンジェー中の友人と門をくぐってみました。ギンジェー期間のスペシャルメニューの中から選んだのは「パネーンジェー」。パネーンとはレッドカレーのペーストをココナッツで溶いたもので、カレーよりもこってりどろっとしたボリューム満点な料理。通常は鶏肉を入れることが多いのですが、パネーンジェーに入っていたのは、茄子、きのこ、バジルの葉と蒟蒻。蒟蒻は2種類で、ひとつはルークチン(魚や肉で作るつみれ)にそっくりな団子形、もうひとつはあたかも鶏の切り身のような平べったい形。口い入れるまでは、ジェー料理(菜食週間の料理)だとわかってはいても、ついつい動物系の味を期待してしまうせいもあるのでしょうが、蒟蒻は実に、実に味気なかった・・・

蒟蒻そのものはおいしいのでしょうが、無理やりこってりタイ料理の具にしてみたところが失敗(シェフの方ごめんなさい)ですね。むしろ、蒟蒻らしく素朴に醤油だけで食べたいと思ったら、テーブルの上に刻み唐辛子入りのナンプラー(魚醤)を発見。すかさず手を伸ばしたら、ジェー中の友人から待ったがかかり、?。ナンプラーは魚からできているからNGなのだと。そのナンプラーは、非ジェーの友人が頼んだ肉山盛りランチ用でした。

初のジェー料理を食べてみた感想は、普通の野菜料理を食べたい、ということですね。蒟蒻や大豆製品、きのこ類を使って肉、魚っぽく見せた料理よりも、何でもない野菜炒めなんかの方がよっぽどおいしいというか、裏切り感無くいただけると思いました。それにしても、食べてみてわかったジェーの大変さ。ジェー期間中は、鶏がらで出汁をとった程度でもNGだそうで、しばらくグイッティアオ(タイ風ラーメン)も我慢だそうです。

蒟蒻は繊維質だし、味付けはこってりだったからさぞかし腹持ちがよいかと思いましたが、あっという間にお腹が減りました。ううん、これを9日間は続けられまい。

他のサイト記事

การแข่งขันตักปลาทอง

การตักปลาทองใ...

ตุ๊กตาดารุมะ だるま daruma

ตุ๊กตาดารุมะ ( だるま daruma...

いもやで同窓会

火曜日はタイ語学校の同級生達と、プロンポンのソイ2...

ソンクラーンの準備

シーロム辺りでソンクラーンをやるらしいと、聞いたの...

Chinatown (Yaowarat)

Chinatown is a colourful,...

Thailand in Foreign Sight 11 - Uniform

In Thailand there are man...

中国正月で思った事

今日は旧正月。 我が家は中華系ではないので、特に何...

Bangkok Motorbike Festival 2010

Thailand stands 14th in t...

Basic Attack 4

"Tae" (Kick) : Tae is var...

バンコクのピザ屋

バンコクにもかなりの数のピザ屋さんがあります。日本...

タイ まずい野菜 その2

タイの野菜でしょぼいと思ったのは大根だ。...

7歳の英少年、ピカソの再来かと話題!

昨年11英国では7歳の少年が「ピカソの再来か」など...

ジミー金村さんを生んだテラス

 代表的な存在だったのが、カオサン近くのソイランブ...

昔のふくちゃんはどうだった?3

 午後は、カオサンに集まる旅行者と話をし、夕方以降...

タイのテレビ事情16

 「itv Public Company Limi...

ジスプロシウムと自動車2

 機構は日本の民間企業に採掘事業への参加を打診し、...

ベッキー、NHKで冬季五輪キャスター初挑戦 「大人っぽく頑張りたい!」

タイではまったく盛り上がらないんだろうなぁ・・・。...

「コロプラ」ツアーで岩手制覇 JTBが発売

子供の頃には考えもしなかったことが現実になっていき...

ムーガタ再び・・・

先日プラーチンブリーでタイ産日本焼酎をいただいたあ...