タイのカネボウより高級化粧品発売

タイには日本の化粧品メーカーがほとんど揃っています。デパートには資生堂、カネボウ、コーセーはかなりの確率で見かけますし、RUMIKO、IPSA、DHCなどのカウンターもあります。またWatson's、Bootsなどのドラッグストアではチープコスメ(タイプではチープな価格ではありませんが)や大手メーカーのセカンドライン(KaneboのKATEなど)が手に入ります。

外資のブランドに目を向けると、シャネル、ディオール、ランコム、クリニークにMAC、Smash boxなどなど日本のデパートの化粧品売り場に劣らない品揃えです。サイアムのパラゴンデパートを歩いていると、ここは新宿の伊勢丹1階かと思うほど、ちょっと歩くだけで香水のサンプルをもらったり、カウンターのお姉さんお兄さんオカマさんに呼び止められ、女性にとってワンダーランドなわけです。

とはいえ外国からの輸入品は高い。タイの大卒の初任給平均がまだ1万バーツに届かないという中、シャネルの口紅は約1000バーツですからね。ところが、SK‐Ⅱやドゥラメール、ラプレリーなど日本にいても高いと感じるブランドも大きなカウンターを構えているのです。つまりは、高級化粧品の市場があるということなのですが、このたび日本のブランドカネボウが最高級化粧品ラインImpressをタイで発売すると発表しました。 

 

インプレス.jpg  なんでもこのライン、日本での最高価格品が12万円のクリームとのこと。ここに関税が掛かるわけですからタイではいったいどれくらいの価格帯になるのでしょうか。美容液、化粧水、乳液、パックの4点が入ったImpress Advanced CT Essense Kitが限定で発売されるようです。

日本では3桁化粧品(1000円以下の商品)の需要が高まり、大手メーカーも価格帯の低い商品開発や販売に力を入れているそうですが、一方でタイでは高級品を発売。タイのお金持ちは本当にお金持ちですからね。

他のサイト記事

โฮโค (Houkou)

โฮโคเป็นปีศาจที่น้อยคนจะร...

หลักการจำ28

เราฝึกให้เราเป็นคนมีไหวพร...

サメサンダイビング

1月10日は、サメサンにダイビングをしに行きました...

トンロー「ソイ38屋台街」

トンローのBTSの近くに、ガイドブックにも載ってい...

Kanom Plakrim Kaitao

Plakrim Kaitao is one of ...

Must See and Must Go 31 - Wat Chalong

In southern Thailand, it ...

「元気になる」せき止め薬大量摂取、タイ小学生80人が病院へ

タイのテレビ報道によると、3日朝、バンコク都内の小...

Guava

Guava is grown primarily ...

The Techniques of Muay Thai 1

Muay Thai as a martial ar...

今日のおやつ

今日職場で食べたとてもタイっぽいのに万人受けしそう...

タイ ゴーゴーボーイ その2

先輩はいつの間にか毎日そこの店の子を持って帰ってい...

ウッズ、復帰は4月のマスターズ!

米紙フロリダタイムズ(電子版)は26日、現在「セッ...

だけどわさび抜きの寿司が常識に

 タイの寿司、タイ人向けにはなぜかシャリとネタの間...

タニヤの名物社長、自宅で焼死6

 そんなタニヤ通りにオープンした増崎さんの店は、あ...

日タイの文化の違い2

 例えば、その日の食事に困ったタイ人が、見知らぬ一...

ベトナムの石油と石炭18

 原油価格の安かった当時は、それら採算性の低い油田...

ZARD

今日日本語の授業中誰か日本人の歌手を知っていますか...

プラーチンブリー続き②

降りたいと言ったらダメ!と言われ泣く泣く池の上を渡...