LYN

私事ですが、靴を集めるのが趣味でございます。父譲りなんでしょうが小さい頃からとにかく靴が好きでして、大人になった今もこの趣味だけは辞められないでいるのですが、そんな私の靴への思いを見事に満たしてくれるのが、タイのブランドLYNです。

以前にも紹介したJASPALというアパレルメーカーのグループのLYN。月に3階ほどお店に行ってますが、行く度に新商品が投入されていて、購買意欲に歯止めを利かせるのが大変です。靴のほかにもバッグ、財布、時計、サングラスの取り扱いがありますが、どこのショップも靴が9割近くを占め、壁面いっぱいに美しい靴達が陳列されています。

価格帯はタイの靴相場で見ると少々高めの設定です。2000バーツ前後が中心ですが、凝ったデザインやブーツ(もあります)になると5000バーツ近くまであります。ブランドのターゲットは流行に敏感な若い女性だそうですから、斬新なデザイン、絶対転ぶだろう超ハイヒールなどがあります。その一方で、普段履きできるようなローヒールの靴もあり、3センチ、5センチといった踵の高さでありながら、脚を美しく見せるようなストラップ使いだったりと、実に実に靴好きにはたまらないデザインが揃っています。

フラットタイプも、バレーシューズ(はけっこう値段が高い)からビーサン系までありますし、今年の春夏にはスタッズ入りのレザーハイカットスニーカーなんてのもありました。

さて、旦那曰く靴フリークの私でありますが、旦那様に食わしていただいている主婦としては、2000バーツの靴を月に何足も買うわけには参りません。サイアムスクエアでは300バーツくらいから買えますし、デパートでも1000バーツ台が多くある中、このLYNは「高級靴」と位置づけてもいいかもしれません。そのため、普段のショップはお客様がまばら。なんですが、年に2回のセール期間になるとものすごい混み様。臨時のアルバイトスタッフも入り、女性達が必至にあれこれ試し履きをし、まとめ買い。というのも、セール時には最高で7割引になるんです。元値が高いだけに、1000バーツでお釣りが来るとなるとそりゃあ私も含めここぞとばかりに大量買いする女性が増えるわけです。

BTSサイアム駅直結の「サイアムセンター2階」や、セントラル系のデパートに売り場があります。また、クアラルンプール伊勢丹にも店舗があるそうですよ。

LYN公式ホームページで新作も含め商品のラインナップが見れます→http://lynshoes.com 

 

 

他のサイト記事

พิพิธภัณฑ์ราเม็ง

พิพิธภัณฑ์ราเม็ง (Shin Yo...

W杯観戦

W杯が開幕し、連日テレビで試合の中継をやっています...

ソンテウで100年市場へ

バスターミナルみたいな所から、ソンテウに乗ると、さ...

Suan Lum Night Bazzar

Suan Lum Night Bazaar is ...

MUST BUY LIST in Thailand 13 - Computer Stuff

Did you know that most el...

タイのおすすめ本屋

子供とよく行く本屋さんが、スクムビットsoi31に...

タイ コラートのまち

12月にコラートに行った際、まちの大きなマーケット...

日タイ交流の歩み

そういえばアユタヤに日本人の記念碑があります。...

笑って年越し

生で見たかったなぁ・・・。...