続・カルフールの行方

タイから撤退予定の仏系大手スーパーのカルフールが、フランスのカジノグループ(小売)、タイのバーリユッカー(総合商社)、PTT(石油・ガス)、セントラルグループ(小売)のどれかに引き継がれる、というニュースをお伝えした直後ですが・・・

PTTがどうやら辞退するもようです。

バンコク週報WEB版より

石油・ガスの国内最大手、政府系PTT社が、仏カルフールの撤退に伴うその資産の買収に意欲を見せているが、政府内ではこれに難色を示す意見が多く、買収断念の可能性が出てきた。

 PTTはタイ国内のカルフール資産の購入者を決める初回入札を通過し、2回目の入札に進む準備を進めている。

 だが、ここに来て、アピシット首相、ワンナラット・エネルギー相、コン財務相などから、「入札参加は役員会の承認を得たものか」「小売業はPTTの本業ではない」「上場企業だが株の過半数は政府が保有しており、官営企業と民間との競合を禁止した憲法規定に違反しかねない」といった否定的な意見が出ており、PTTの入札辞退は避けられそうにないとのことだ。

 

PTT側としてはどうして今頃になって、という気持ちでしょうね。官のからんだ企業である場合、確かに難しいのかもしれません。私も自宅近辺にあるカルフールの行方が気になりますが、PTTが消えたらガソリンスタンド併設スーパーというのはない、さて一体どこが入札するんでしょう。

他のサイト記事

ベトナムの低地を地球温暖化から守れ!

 アジアで地球温暖化の原因となる温室効果ガスの排出...

ซัปโปโร (Sapporo) 3

ส่วนสถานที่ท่องเที่ยวในเม...

ฤดูใบไม้ร่วงของญี่ปุ่น

ฤดูใบไม้ร่วงของญี่ปุ่น สั...

乳児遺体遺棄

24日午前7時40分ごろ、神奈川県松田町松田惣領の...

花火会場に到着

やっと会場になる公園に着きましたが、人と車が多い。...

Pratunam Market

Pratunam Market is one o...

ワンデク (タイの子どもの日)

毎年1月第2週目の土曜日はタイの子どもの日です。 ...

安い!

夜にいろいろな露店の出るバンラックマーケットという...

タイ トムヤム作り

昨日仕事が休みで、一日暇だったので、トムヤム作りに...

Thai Visual Art

Thai visual art was tradi...

Topography 5 : Southern Thailand

The Southern region is hi...

タイのゴキブリ

タイに来て、というか今現在でも思うのですが、こちら...

タイ オカマに狙われる日本人 その3

そのオカマちゃんはむちゃくちゃ怒っていた。...

少女水着画像、都が保護者指導を検討!

ジュニアアイドル」と称して水着姿の少女の写真をDV...

タイの焼肉、主役は豚

 タイでも最近は、韓国からやってきたバーベキュー形...

6位アメリカは教師がまだ少ない

 6位は、アメリカ。6,000冊前後で推移していま...

ホームレスは違法15

 それでも、ホームレスに対する一般市民の態度は仏教...

ベトナムに新幹線が走る日27

 そしてそれは、鳩山首相が11月7日の「日・メコン...

うれしいニュース

うれしいニュースです。...