デング熱対策蚊取り線香

デング熱に関するニュースを先日書きましたがhttp://www.tlsstaff.com/cat573/dengue-fever.html

日本の会社「金鳥」がデング熱対策をした蚊取り線香を開発、10月からタイで先行発売というニュースが入ってきました。

YahooJapanタイニュースより

金鳥(社名・大日本除虫菊)が出資するコックセック・ケミカル・インダストリーは来月、東南アジアで広く発生するデング熱対策として、デングウイルスを持つネッタイシマ蚊、ヒトスジシマ蚊に対し有効な蚊取り線香を発売する。ヒトなど哺乳類には危害のないピレスロイド系薬剤プラレトリンを新たに配合し、従来の薬剤が効かなくなった抵抗性のあるシマ蚊にも高い効果を持つという。

 商品名はタイ語で「ヤージュガン・ユンラーイ(シマ蚊よけ線香)」。1パック10巻入りで、1巻で約7時間安定した効果が見込める。希望小売価格は約20バーツ。10月上旬にタイ全土のスーパーマーケットやデパートで発売する。11月にはテレビコマーシャルを開始する予定だ。

 同社の加藤大和マネージングダイレクターによると、金鳥の日本本社がタイなど熱帯・亜熱帯地域で広く発生するデング熱対策として約3年前から開発を始めた。バンコク西部バンケーにあるコックセックの工場で生産する。タイで先行発売するが、ほかの東南アジアで販売することも検討しており、この場合、タイからの輸出になるという。

 コックセックは1973年に設立された金鳥(出資比率49%)とタイ現地企業の合弁会社。蚊取り線香(通常、ハーブの香り付き、シマ蚊用)、エアゾール(ハエ・蚊用水性、ゴキブリ用水性、マルチタイプ、アリ用)をすべて国内向けに生産している。

 タイでは日本に比べて依然、蚊取り線香の使用頻度が高く、薬剤市場全体の約3割を占める。ほかにエアゾールが6割で、これら2種類で9割を占めるという。

 

デング熱には予防接種も特効薬もありません。自分で蚊に刺されないようにするしかないのですが、デング熱ウイルスを媒体するシマ蚊にターゲットを絞った蚊取り線香が来月発売されるとのこと。10月はタイの学校は秋休みに入るので、日中屋外で遊ぶ子供達を守ってくれるでしょう。金鳥さんは日本の夏だけでなく、タイの夏も守ってくれる強い味方です!

他のサイト記事

ベトナムの識字率は94%!

 国ごとの総人口のうち、文字の読み書きができる割合...

ดาบญี่ปุ่น (Katana)

ดาบญี่ปุ่นนั้นจะมีความงดง...

พิพิธภัณฑ์ธารน้ำแข็ง

พิพิธภัณฑ์ธารน้ำแข็ง (Dri...

パーティーの買出し

金曜日、友達の家でパーティーが開かれる前に、アヌサ...

フェイシャルの最後の仕上げ

フェイスマッサージの続きです。石膏パックの続きです...

Wat Suthat

Wat Suthat is on Bamrung ...

2010年、窃盗やサイバー詐欺に注意

首都圏警察が2010年の犯罪傾向について、不況にと...

揚げ海苔

最近私の職場で流行っている?おやつが揚げ海苔です。...

タイ 有名人にナンパされた?! その7

完全なる酔っ払い(ギターリスト)の隣で私は車が揺れ...

Pork in Tomato Sauce

Nam Prik Ong is a Norther...

Thai Language

The official national lan...

フジスーパー

バンコクには日本の食材をおいているスーパーがあるの...

タイ 病院 その2

タイの医者はみんな英語が話せる。...

小沢氏の聴取で被疑者」も検討も!

小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」による...

バンコクではどこが盛り上がる

 そのベジタリアンフェスティバル、今ではバンコクで...

9位シンガポールはこれから伸びるのか?

 9位にシンガポール。18,000バーツと、8位の...

バンコク首都圏最東部を見直す18

 131番の終点の車庫が、バンコク首都圏を縦横無尽...

ベトナム航空史15

 2006年には名古屋・中部セントレア、そして福岡...

付き合った彼氏がオタクだった「ショックで泣きそう」

私は見た目普通なら平気ですが・・・。...

フカキョン

2年くらい前にタイに旅行で来た時はタイ人の男の子に...