チャトゥチャックに新しいモールが建つらしい

チャトゥチャックウィークエンドマーケット内の店は、ほとんど冷房無し。両サイドの店を友達と冷やかしながら狭い通路を歩いていたら、果物屋台の自転車に轢かれそうになったり、なんていうのが楽しいのですが、子供ができてから行ってないな。というのも・・・

子連れでチャトゥチャックデビューできない理由は、やっぱり暑さと人混み。いくら午前中に行こうと、暑いものは暑い。そんなわけで、子供と行くとしたらはJJモール。こちらはチャトゥチャックの室内版というコンセプトで、確かにいくら歩いても汗は出ないし、トイレもすぐ探せるし、お茶する場所の確保も楽。けど、ウィークエンドマーケットで買い物をしてるのだという臨場感に欠けるというか、清潔感たっぷりでマーケットのごちゃごちゃ感に欠けるというか。

バンコク週報WEB版より

自動車リースと不動産開発のJJセンター社が、バンコク都内チャトゥチャック市場エリアで新たなショッピングセンターの建設を進めている。

8階建て、床面積4万平方メートルの同ショッピングセンターは、2011年末のオープンを目指し、既に工事が始まっている。用地はタイ国営鉄道の所有であるが、同社とは30年間の借地契約が締結されている。

同社の調査によると、チャトゥチャック市場を訪れる人の数は週末ごとに約20万人、平均滞在時間は5時間半で、1人あたりの平均消費額は1200バーツ。周辺を含めたエリア全体における1カ月の売上は19億バーツにのぼるという。

新たなショッピングセンターには衣料、化粧品、革製品、土産、家具、インテリア雑貨などの店のほか、展示会場や2200平方メートルの広さを誇るIT専門店「Itenクリエイティブモール」も入る予定だ。

また、政府機関と提携し、センター内で卸売業者や輸出業者の支援を行う計画も進められている。

 

8階建てとは、JJモールの倍。マーケットから徒歩圏内にあれば、外と中を行ったり来たりはしごできるかもしれませんね。それにしても、バンコクはあちこちで新しいSCが建設予定だったり、完成間近だったり。景気いいのかしら。

他のサイト記事

ชูครีม

ชูครีม เป็นขนมที่มาจากประ...

タイで初めて食べる。

バンコクに来てから、2週間以上が過ぎました。 日常...

4/28アソークの様子

4/28(水)会社がある、BTSのアソークに、いつ...

Phutsa Chuem

Phutsa Chuem (jujube in s...

Where to Shop in Thailand 12 - Fashion Island

Fashion island is quite f...

トン(グ)チャート 国旗

タイでは毎日のようにあちこちで国旗を見かけます。 ...

ドラ焼き

タイ人と日本のお菓子について話をしたことがありまし...

タイ お好み焼き その3

バンコクでおいしいお好み焼きが食べれてすごく良かっ...

カオサンにいないと情報が集まらない

 ふくちゃんが参加できなかった理由は簡単。オファー...

ベトナムで攻める日系企業10

 ドイモイ(改革開放)に代表されるベトナムの高度成...

タイ人がやっているSNS

日本では日本人向けのSNSのmixiやリアルが人気...

授業にももちろん・・・

そんな時間にルーズなタイ人。もちろん学校の授業(塾...