パラダイスパーク@シーナカリン

シーナカリン通りのショッピングセンターと言えば、巨大なシーコンスクエアとセーリーセンターでした。そのセーリーセンターをMBK、Siam Discoveryのオーナーが買収し「Paradice Park」として6月にリニューアルオープン。それから3ヶ月少しして、どんなものかと見に行ってきました。

かつてのセーリーセンターは一言で言えば「お母様、おば様向けデパート」。上階に子供のお稽古教室がたくさんあり、子供が勉強している間に下の階でお母さんがぶらぶらというコンセプトでした。ターゲットが主婦ですからまず食品が充実。そのほかマッサージ店や小さいブティック、アウトレットなど品は良いけど気取らない店が中心でした。

そんなデパートが新しいオーナーのもとどう変わったかと言うと、かなりハイソになりました。まず以前はなかったブランドのブティックが入っています。ほとんどがタイのブランドですが、価格帯が高いFly NowやGAPやラコステなど海外のブランドもあります。お店の内装もディスプレイも、セントラルワールドG階と似た雰囲気です。ここの裏手スワンルワン方面は高級住宅街ですから、客層もハイソですし、客単価も高いと見込まれるので価格帯を上げてみました、という感がセーリーセンター時代よりあからさまになったような気もします。

 またセーリーセンター時代からの流れをそのまま引き継いだフードコートは、「フードバザール」として生まれ変わりました。入っている店舗などはほとんど同じですが、ひとつひとつのブースが昔の市場のような外装になっていてなかなかいい雰囲気。どこの店も味がよく、その場で食べていく人、持ち帰りの人とお客さんが途絶えません。私が出かけたときは特にベトナム料理ブースが人気でしたね。

フードコードを出ても、日本のデパ地下を彷彿とさせるおしゃれで綺麗で可愛い食品店が連なっています。アイスやケーキに混ざってタイの家庭料理も売られていたり、一番混みあっているフロアだったように思います。

ホームページを見てみると、「シーナカリンのオアシス」というコンセプトだそう。フードコートの対極にはVilla Marketがあったり、ひとつ上の階には日本のLOFTがあったりと、バンコクの郊外シーナカリンにいながら「吉祥寺ルミネ」にいるような気分になりました。我ながら的を得た表現ですが、そうなんです、雰囲気はまさに東京郊外の駅ビル。主婦でいっぱいの食品街、待ち合わせに早く着すぎた若者がブティックをぶらぶら、お父さんはホームセンター系で待つ、みたいなね。

paradice park.jpg

Paradice Park  電話:02-787-1000 営業時間10:00-21:00

 

他のサイト記事

กัปปะ (Kappa)

กัปปะ เป็นผีญี่ปุ่นชนิดหน...

หลักการจำ18

มีคนที่ขายอยู่ แล้วมีอยู่...

オススメのジョーク屋台

ジョークというのは、どろどろに煮込んであるお粥です...

ネイルアート

続きです。 ネイルが乾くと、次はネールアートです。...

Mekong

The Mekong River is one o...

タイの子供の年間読書量はおどろきの2冊!

14日、健康サービス開発支援事務局のベンジャマーポ...

タイ 帰国とその後

パタヤーでの大失態から私たちは日本への帰国便に間に...

Children's Day

On the second Saturday of...

The Golden Age 2

Among the hit films of th...

パタヤについて

観光地としても有名なパタヤ。バンコクから1時間半~...

タイ 職場の日本人女性達

日本食レストランで日本人女性4人力を合わせて頑張る...

成人式で式進行妨害の疑いで逮捕!

長崎県佐世保市の成人式で新成人が騒いだ問題で県警佐...

日本にないユニリーバのアイスクリーム

 世界展開している大メーカーの製品で、タイにあって...

インド寺の朝食って?5

 食事が終わったら、ターバンを返し、預けた靴を受け...

サマック元首相死去18

 アピシット首相は「サマック先輩の死はタイの内政に...

ベトナムの石炭事情2

 ベトナム電力公団(EVN)によりますと、ベトナム...

どこに電話すれば・・・。

日本なら119番とか、いろいろ公的な番号があります...

ユーザロック

やっとつかまったくらいにしか思えないのはなぜ・・・...

プラティーナムファッションモール④

とりあえず・・・ブラブラ・・・するのも大変です。笑...