タイの外来語 2

英語はオリジナルに近いまま外来語となっていますが、日本語はどうなんでしょう。日本から来た外来語なんてあるの?と思うかもしれませんが。

「KIKU ANONE」、いったい何でしょうこの日本語?と思われるかもしれませんが、日本語で書いたら「聞く、あのね」。タイでは「日本的ぶりっ子」のことを指します。本来の意味からずれていますが、日本の文化を日本語にあてはめた外来語なんですね。発音はそのまま、日本人と同じです。

「TOKIAU」、ご察しのとおり「東京」でございます。がしかし、トウキョウではなくトッギアウ。なぜかと言うと、タイ語にはKYの音がないのです。ですから、KYOの音を何倍も引き伸ばして分析した結果KIAUになったのかどうかはわかりませんが、東京出身の私がやけになっていくら「きょー」とタイの家族や友人に発音させたところで、ギブアップされてしまいます。ただし、英語圏で育った人や留学経験があり英語がネイティヴに近い人は、皆さんTOKYOと発音できます。英語のCaやCuの音と一緒ですからね。

ちなみに「京都」は「ギアオウトー」。タイ語でオートマ車のことを「ギアオートー(Gear Auto)」と言うのですが、どうもタイ語版「京都」と被る、全然意味違うのに・・・

 

他のサイト記事

จังหวัด "อาโอโมริ" ( Aomori )

ดินแดนทางตอนเหนือสุดของ...

タイポップス

タイに来てから、何かやっていないことがあるなあって...

100年市場、散策

市場の近くには川があって、川に面したレストランもあ...

Where To Shop in Thailand 15 - Siam Center

Siam is famous for shoppi...

伊勢丹もセールです。

なんか今の時期、セールばやりなの? いろいろなとこ...

タイ コラートの家 その2

そこの家で食事したとき必ずカオニャオ(もち米)が出...

タイのバス

タイのバスは数えきらないくらいの路線があります。...