タイのタクシー 2

前回は悪いタクシーのお話をしましたが、良いタクシーもたくさんいます。大きな荷物があるときは手伝ってくれたり、臨機応変に空いている道を走ってくれたり、乗ったものの渋滞で少ししか進まず降りたときはタダにしてくれたり、降りるときに「チョークディー(グッドラック)」と言ってもらったり。

先日、そんな良いタクシーのニュースがありました。

バンコク週報WEB版より

乗客が置き忘れた現金を持ち主に返したタクシー運転手に謝礼として5万バーツが贈られた。

 19万バーツの「忘れ物」をしたプラシットさん(66)は10月13日、バンコク都内パヤタイ区サパンクワイでサワイさん(48)が運転するタクシーに乗車、サンパンタウォン区内の銀行へ向かっていた。

 現金は自ら経営する食料品店の売上金で、これを預金するために銀行へ行くところだったが、「あまりに急いでいたため、肝心の現金をタクシー車内に置き忘れてしまった」と説明している。

 その後、プラシットさんは交通情報専門のラジオ局に連絡。同局が、プラシットさんの忘れ物について情報提供を呼びかけたところ、たまたま放送を聞いていたサワイさんはすぐにラジオ局に電話をした。

 「持ち主の落胆はかなりのことと思い、すぐラジオ局に連絡をとった」とのことだ。

 東北シーサケート出身のサワイさんは、「バンコクでタクシー運転手をして6年になるが、お客さんの忘れ物とはいえ、これほどの大金を手にしたのは初めてで驚いた」と話していた。

 無事に19万バーツ入りの茶封筒が戻ってきたプラシットさんは、「善良な運転手にあたって本当に運がよかった。5万バーツはほんの気持ち。仕送りの足しにしてほしい」としている。

 

交通情報専門ラジオ局があり、タクシー内での忘れ物、バッテリーが切れた車への救援の呼びかけや、事故、渋滞状況などを24時間流しています。バンコク中のタクシーの運転手たちが、情報を共用して、横のつながりで人助けもしてくれているというわけです。

他のサイト記事

โมจิญี่ปุ่น (Daifuku)

ขนมโมจิญี่ป...

คิงคิ

คิงคิ หรือที่คนส่วนใหญ่จะ...

ラチャダーナイトバザール

MRTのラップラオ駅1番出口を出てすぐのところに、...

ソンクラーンから帰って

72番のバスに乗って、無事にスクムビト通りまで戻っ...

Cha Am

The district was establis...

雨漏り対策

我が家は築6年程の長屋(タウンハウス)です。 新築...

Phra Samut Chedi Fair

Phra Samut Chedi Fair: An...

ごちそう通り

ご存知の方も多いと思いますが、バンコクにも伊勢丹が...

タイ 豆腐

タイ料理に「豆腐のスープ」がある。...

辺野古、社民が許さぬ!

社民党の福島瑞穂党首(消費者・少子化担当相)は米軍...

PCゲストハウスって

 一方、個室に移った後のふくちゃんはママズのすぐ向...

タイの祝日3

 5月5日、日本ではゴールデンウィークの最後を飾る...

ジスプロシウムと自動車9

 今回、ジスプロシウム鉱床が発見されたのは、ハノイ...

毒舌御免!映画秘宝が選ぶ2009年トホホな映画はこれ!②

興行成績と内容が釣り合うのはなかなか難しい・・・。...

新イミグレはどこ?

タクシーに乗っていざ新イミグレへ。...